【戸建ての空室期間は・・・】

こんにちは ト蔵(ぼくら)です。

私より3物件ご購入いただいて1年半で今年の8月末に2物件解約が出てしまいました

そのうち1部屋は以前ブログで掲載いたしましが新宿6丁目の1Rは空室期間-ZERO-で

入居者が決まりましたがもう1物件は 京王線「下高井戸」の戸建て こちらは売却の

話もあり売却を優先していましたが・・・賃貸募集へ、前回と賃料、敷金、礼金全て

同条件で募集 部屋を探し始めの属性の良いカップルで申し込みが入りました。オーナー

様に報告 その後 探し始めなのでまだいろいろと物件をみたいとのことでキャンセルに

オーナー様と相談して礼金2⇒礼金1⇒約1週間で今回も属性の良いカップルで申し込み

今度は無事成約となりました。賃借人の方に本物件にした決め手を聞いたところ 室内が

綺麗な事とシステムキッチン 本物件のセールスポイントがそのまま決め手に

もともと売り主様がリフォームをしてお住まいでしたので賃貸仕様とは・・・

戸建(借地)でオーナー仕様と 他物件との差別化に 競争力のある物件です!

比較的線路が近いことや売買 修繕等もあり空室期間は2ヶ月弱ぐらいでした。

これで3物件全て賃貸中となりました~空室リスク恐るに足らず~

下高井戸図面

bokura の紹介

宅地建物取引士
カテゴリー: 投資物件   パーマリンク

コメントは受け付けていません。