【投資物件】 1,000万円台の築浅一戸建て

23区内で1,000万円台の物件は、どうしても築年が古くなってしまいます。

 

築年の古い物件は、安くご購入いただけますが、メンテナンスの手間がかかる

可能性があります。

 

そこで、23区内で、ほぼ新築の一戸建てをご紹介。

 

最寄り駅は、城東の私鉄駅。

駅から近く、都心に出るには便利です。

 

住宅密集地の中に位置し、前面道路は広くありませんが、建築確認を申請して

新築していますので、当然に再建築が可能です。

 

土地は借地で、約8坪。

地代は坪単価1,000円程度で、適正です。

 

建物は、築2年の木造3階建て。

約15坪の、かわいらしい一戸建てです。

 

新築ですので、設備は充実。

食器洗浄機付きのシステムキッチンに、浴室乾燥機付きのユニットバス。

ダイニングキッチンには床暖房が付いています。

 

賃貸が決まり、オーナーチェンジとなります。

賃料から地代をマイナスした利回りで、7.3%です。

 

23区内で、1,000万円台の新築は、小さなワンルームマンションでも、

滅多にありません。

それが、借地とはいえ、50平方メートル超の 一戸建て です。

 

お問い合わせは、久津那(クツナ)まで。

TEL : 03-3373-6667

kutsuna@ric-gr.co.jp

カテゴリー: 投資物件   パーマリンク

コメントは受け付けていません。