かぼちゃの馬車の影響

かぼちゃの馬車の影響について、気にされている方が多いと思いますが、

今のところ、大きな影響は感じられません。

 

高騰をした投資用不動産の価格は、頭打ちですが、下落には転じていません。

ご購入希望の方が非常に多く、売り物件が少ない状況が続いています。

 

融資は、確実に厳しくなっています。

1年前には積極的に融資をしていた信用金庫も、自己資金を多く求めるように

なっています。

 

今週、話しをした都内の信用金庫の担当者は、4月の投資用不動産への融資は、

昨年の10分の1に激減したとおっしゃっていました。

 

スルガ銀行の1~3月期の個人ローンが7割減と、本日の日本経済新聞が

報じています。

 

それでも、売れています。

 

融資をご利用の方が買えなくても、現金の方が購入されます。

外国人の購入意欲も旺盛です。

今週も、ご売却依頼をいただいている物件に、買い付けをいただきました。

 

もうしばらくは、この価格水準が続くような勢いです。

 

今は買い時ではありませんので、相場が下落に転じるまでお待ちいただいても

良いと思います。

 

それまでの数年間を定期預金にされておくのはもったいないとお考えの方には、

個別に物件のご紹介をさせていただいております。

 

数年前のような高利回り物件はありませんが、空室リスクの低い物件をご紹介

させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

リック住宅センター 新宿営業所

久 津 那 正 人

kutsuna@ric-gr.co.jp

カテゴリー: 投資物件   パーマリンク

コメントは受け付けていません。